メンタルトレーニングや、行動変革研修、メンタルコーチングで心(脳)に栄養を与えましょう。【日本メンタルマネジメント協会】

有限会社 ワールドサクセス
有限会社 ワールドサクセス
  • 教員や部活の指導者であれば誰もが子供達のさらなる成長や目標の達成を願うもの。 しかし同時に一人一人のヤル気や自信を育てることの難しさや、チーム内での人間関係問題にストレスを感じているケースも多いのではないでしょうか?実はそれらの解決法がここにあるのです。
  • 人は誰もが一人一人、生まれながらに備わっている『特性や能力』があります。
    そしてそれはその人に与えられた大切な『役割り』であり、それを正しく知ることにより自分らしい人生を歩みことができるのです。
    『ISD 個性心理学』を学ぶことはそのための大きな第一歩となるでしょう。
    才能総合メソッドでまずはその為の第一歩
    を踏み出してみましょう。
  • 初めて高い山を登ろうとすれば、もちろん一緒に登るガイドがいた方が心強いでしょう。コーチングとはそのようにあなたが行きたい方向を明確にし、 時に勇気付けながら目標の達成へと近づけるもの。マンツーマンでのメンタルコーチングであなたの可能性を最大限に発揮してみませんか。
  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら

心に栄養を与えて限りない可能性を引き出す!

トップ画像

こんにちは、日本メンタルマネジメント協会の本望和也です。この度は当ホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

「21世紀は心の時代」と言われています。

そこで私どもは自分らしさをベースとしたやる気と成果の向上をテーマに、メンタルトレーニングを学校の子供たちや指導者の皆さま方に、また個性分析をベースとした研修とコーチングを企業や個人の皆さま方に提供させていただいています。

受講される皆さまが自分の能力に気付き、自信
を育て、そしてより多くの成果を掴んでいただきたいと思っています。

渋谷クロスFMにてメンタルトレーナーとして定期的にゲスト出演させていただいております

ラジオ
ラジオ1
ラジオ2

学校からカルチャースクールまで、様々な場で 『メンタル(脳)トレーニング』は開催されています

東京都オリンピックパラリンピック教育推進校の中学生対象に講演会

学校

全校生徒700名対象の講演会   テーマは『自分の人生の舵を取る』

学校講演

受験生でもある高校3年生300名を対象に講演会。
テーマは『受験に向けたセルフコントロール法』

部活動の子供たちのヤル気の向上

バレー部

メントレは【心の総合教育】です

部活

高校のバレーボール部員の皆さんにメンタルトレーニング。お互いの夢や目標を発表し合いながら、相互理解を深めていった成果がこちらです↓↓↓

アファーメーションとはプラスな言葉を声に出すことにより、心(脳)に栄養を与えてプラスイメージが出来るように習慣づける一つの技法です

大学ラクロス部の皆さんにワークショップを交えたメンタルトレーニングを開催

明星

終了後には全員で記念撮影
皆さんとてもいい表情をしてます

ラクロス

父兄向け講演会『子供との会話術』

父兄向け

指導者向けの講習会

指導者

カルチャースクールでの脳トレ講座も大好評

トップ
個性
脳トレ

杉並区主催ジョブ支援講座

ジョブ支援講座

大手住宅メーカー飯田産業にて【メンタルマネジメント研修】

松屋脳トレ

メンタルトレーニングはあらゆる業種に必要とされています

松屋友の会

本望和也の生い立ちからのプロフィール

それではここからは私の自己紹介をさせて頂きます。

(福島県の猪苗代湖にて1歳当時)

福島県で郡山市にて和菓子の製造工場を営む両親の次男坊として生まれ、元来とても引っ込み思案な性格でした。

しかし小学6年生の頃に大きな転機が訪れたのです。

それは両親が経営する工場の倒産でした。

赤ちゃん

そして
中学2年生の夏休みには家も人手に渡り、家族で東京へと引っ越すことになったのです。
(上京7ヶ月後の中学2年当時の写真)
6畳一間と台所だけの風呂も無い小さなアパートでの新たなスタート。

中学生

不安で一杯ではありましたが両親は慣れない居酒屋を夫婦二人で始めることを決意し、その為の準備で大忙しでした。

私は夏休みも終わりに近づき新しい学校になじめるかという心配が日々増すばかり。

そして始業式の当日に私の心配は的中したのです。

「本望、後で前に出て少し話してもらうぞ」

担任の先生から全校生徒の前で自己紹介することを突然聞かされたのです。

『前に出る』
それを考えただけでも頭が真っ白の状態でした。

そして自己紹介タイムとなり、あがり性のわたしは数百人の生徒を前にしてブルブルと震えるばかり。


「何か変なやつだな〜」と誰かのささやき。

『あ〜早速やってしまった〜』
そんな言葉が頭をよぎる私。

『こんな自分は嫌だ』と思いながらも日々時間だけが過ぎて行きました。

そして中学3年生の時に自分のセルフイメージを極限まで下げてしまう決定的事件が起きたのです。

それは年に一回のギョウ虫検査での事でした。

何と検査の結果、学年でたった一人私だけギョウ虫が発見されてしまったのです。

しかもそれを帰りのホームルームでクラス全員の前で、
「お〜い、本望、お前ギョウ虫がいたぞ!ほら、再検査だ。取りに来い」

と再検査の為の袋を手にぷらぷらとさせながら、担任の先生が公表してしまったのです。

『あ〜何てことを!やめてくれ〜!』
僕は心の中で叫びながら先生の元へ走り寄りましたが時すでに遅し。

クラス中の視線は僕に集まり、そうです、その事件以来学校でのあだ名は『ギョウ虫』になってしまったのです。

アパートには風呂が無く冬の寒い時期になると、遠い銭湯まで行っての入浴は中学生にとってはとても面倒なものでした。

週に1〜2回の入浴が影響したのでしょう。


この頃になると私は
『こんな中学校生活なんて早く終わってしまえ』『東京になんか来なければ良かったのに』

と思い、必死に働く両親のことさえも恨む様になっていました。

『どうしたらもっと強くなれるのだろうか?』

そんなことをいつも考えていたある日、ふとあることに気が付いたのです。

それは同じく辛い環境に耐えていた母が、私に対して日々こんな言葉をかけてくれていたことに。

「大丈夫、和也は出来るよ」
「お母さんの子なんだから」
「頑張れ、男だろ!」

そうです、いつもいつもプラスな言葉だけを投げかけてくれていたのです。


『何で今まで気付かなかったのだろう?』
『そうだ、大変なのは俺だけじゃないんだ』
『もしかしたら何かもっと出来るんじゃないか』

そう思った私は自分の内面をより積極的に変える為にも、まずは行動を起こそうと考えました。

そしてその頃から自己啓発書を読み始めたり、武道を習い始めたりと今までと違う行動を取っていったのです。


(少林寺拳法の学生大会にて)

大学生

その甲斐あってか次第に気持ちも強くなり、もっと自分らしく生きようと思える様になって行きました。

心の栄養となるプラスな言葉を日々投げかけ続けてくれた母に、私は心から感謝をしたのです。

その後、眠っていたチャレンジ精神が目をさまし、一度の人生を思いっ切り生きてみたいという想いが
とても強くなっていきました。

寿司職人

気がつけば20代でオーストラリアのタスマニア島に単身で渡り、寿司職人として働いたり、


様々な人種との触れ合いの中で人の思考パターンの違いに、とても興味を持っていったのです。


(タスマニア島の寿司シェフ時代 29歳頃)

『そうか!人は環境によって考え方に大きな影響を受け、それがその人の人生をも左右するものなのか』

『そして思考は習慣にすぎない。だから変えることができる』

改めてそう感じていた頃にテレビのニュースを通じ、オウムのサリン事件や神戸の大震災のニュースなどをタスマニアの地で知りました。


そしてわたしはこう思ったのです。
『今こそ日本に帰って人の役に立つ仕事がしたい』

その後、トータル3年間の滞在を経て日本に帰国し能力開発事業の分野で再スタートを切りました。

そして多くの方と出会う中で、わたしは子供たちへの教育にたずさわる先生方にもとても興味を持ちました。

そして直接お話しを聞かせて頂くと、子供たちの教育に行き詰まりを感じたり、どうやってヤル気を出させたらいいのか?ということに頭を悩ませている先生方が、とても多いことに気がついたのです。

『たった一度の中学、高校時代を、どうせならば思いっきりチャレンジして欲しい。

そして子供たちが夢を持てる元気な日本にしたい!』

そういった想いで2000年に法人化し、それと同時に自己投資と学びを繰り返し子供から大人まで誰もが理解ができて且つ実際に効果を実感できるメンタル面のトレーニングを確立していったのです。


メンタルトレーニング

そして気がつけば20年間で延べ20,000人以上の受講生に対してメンタルトレーニングを実施してまいりました。


今では学校の総合の時間から指導者講習会や父母会、又営業マン研修やチームビルディング研修、そして講演まで依頼される機会が大変増えてまいりました。


人は沢山の可能性に満ちており、目標を持って頑張っています。

わたしはそのようなチャレンジしている人々の努力をより効果的に成果に結びつける、そのためのコツを提供していきたいと思っています。

座学とワークをコラボさせ『知る』だけで終わらせず、『出来る』まで内面化させる体感型メンタルトレーニングなのです。

自分自身の内面を変え、行動を変え、そして多くの方々に人生を大きく羽ばたいて欲しいと思っています。

顔写真